Blog&column
ブログ・コラム

剃刀負けの対処法とは?

query_builder 2023/07/30
コラム
44
自分でムダ毛を処理するとき、多くの方が剃刀を使うのではないでしょうか。
しかし、剃刀を使うと剃刀負けをして肌トラブルに繋がる可能性があります。
では、剃刀負けしてしまったらどうすればいいのでしょうか。
そこで今回は、剃刀負けの対処法をご紹介します。
▼剃刀負けの対処法
■冷やす
剃刀負けしてしまったら、すぐにその部分を冷やしてください。
剃刀負けした肌は炎症を起こしているため、熱を取って冷ますことが大切です。
水に濡らしたタオルを当てるか冷たいシャワーを弱めに当て、刺激を与えないようにしながら冷やしましょう。
■保湿する
剃刀負けをした部分は乾燥しやすくデリケートで、さらに炎症を悪化させる状態になっています。
患部を冷やした後は、しっかりと保湿しましょう。
化粧水やローションをお肌に押し込むようにたっぷりとつけてください。
そして、水分が蒸発しないように上からクリームを塗って蓋をします。
■市販薬の使用
剃刀負けには、市販薬の使用もいいとされています。
その際は、市販薬の作用に「剃刀負け」と記載されている塗り薬の使用がおすすめです。
しかしあまりに症状がひどい場合は、病院を受診した方がいいでしょう。
▼まとめ
剃刀負けの対処法は、冷やす・保湿する・市販薬の使用などです。
剃刀負けした状態を放置すると、さらに悪化してしまうので速やかに対処するようにしましょう。
また、あまりにひどい剃刀負けの場合は、病院を受診することをおすすめします。

NEW

  • 光脱毛で美肌に

    query_builder 2024/02/19
  • UVスプレーで簡単ケア!しみ・しわ・たるみを防ぐ!

    query_builder 2023/12/18
  • デリケートゾーンの黒ずみ

    query_builder 2023/10/30
  • ハイフを受けるタイミング

    query_builder 2023/10/16
  • 脱毛はやけどする可能性はある?

    query_builder 2023/10/04

CATEGORY

ARCHIVE